中学部 校外学習
 11月13日(水)に、中学部3年生は校外学習を行いました。
 午前中は、卒業生が働いている「アルビスクリーンサポ−ト株式会社」で、ペットボトルや空き缶の選別、タオル畳みなどの作業を見学しました。ちょうど高等部の先輩たちが就職体験で仕事を頑張っている様子も見ることができました。
 昼食は、「ココス小杉店」で友達と一緒に楽しく食べました。
 午後からは、「ワークスてんもく」で箱作りや緩衝材作り等の作業見学、「アシストたての」で活動の様子を見学し、「ワークスたかおか」で部品数えや空き缶潰しなどの作業を体験しました。
  また、働くために大切なことについて、話を聞いたりスタッフの方に質問をしたりして、貴重な経験をすることができました。
「アルビスクリーンサポート」
作業見学 
 「ココス」での昼食 「ワークスたかおか」
作業体験
 11月15日(金)に、中学部2年生は校外学習を行いました。
  生活単元学習「働く人々」の学習の一環として、「ショウワノート株式会社」と「北陸コカ・コーラプロダクツ株式会社砺波工場」に出掛けました。製品ができるまでの工程や実際に働いている人々の様子を見学し、製品ができるまでには、いろいろな人が役割を果たし働いていることに気付くことができました。見学で興味や関心をもったことを積極的に質問したり感想を言ったりしました。
 昼食は、万さく高岡駅南店でランチを食べました。
 ルールやマナーを守って活動し、身近な物を通して「働く人々」について学んだ実りある校外学習となりました。
 「ショウワノート」 「万さく」での昼食 「北陸コカ・コーラ」