交流コンサート
 12月6日(金)に、高岡工芸高校吹奏楽部の皆さんをお招きして交流コンサートを開催しました。この交流コンサートは、毎年、本校の児童生徒がとても楽しみにしている恒例の行事です。
 今年度は、クリスマスソングや「踊るポンポコリン」など、児童生徒がよく知っている曲が演奏され、それぞれ音楽に合わせて体を動かしたり、歌を口ずさんだりと、とても楽しい時間を過ごしました。
 コンサートの後半ではドラえもんの曲に合わせて、即興で大きなイラストが描かれたり、「サンタが街にやってくる」では本校の児童生徒に塗り絵のプレゼントが配られたりしました。
 また「パプリカ」では、本校の生徒会執行部と音楽部の生徒がサンタの帽子をかぶって登場し、リズムに合わせて軽やかなステップを踏み、会場のあちらこちらで楽しそうな歌声やダンスが見られ、全校で盛り上がりました。今年も大満足で笑顔一杯の交流コンサートでした。
 高岡工芸高校吹奏楽部の皆さん、楽しい演奏を本当にありがとうございました。

   
みんな体でリズムをとったり歌ったりしながら、楽しく鑑賞しました。 児童生徒が作った素敵な飾りでいっぱいのクリスマスツリーも、コンサートに花を添えました。
「パプリカ」では、本校生徒会執行部、音楽部の生徒たちが今年流行したダンスを披露し、会場を盛り上げました。 演奏してくださったお礼として、児童会生徒会より、花束と高等部調理班の手作りケーキ詰め合わせを贈呈しました。