<病気に配慮した学習環境>
生徒は、隣接する富山病院に入院し、病棟から登校して教室で授業を受けています。病状によっては、医師の指示により教師が病棟に出向き、ベッドサイド学習を行っています。

   <一人一人を大切にした指導>
生徒一人一人の心身の状態・特性などを考慮し、個に応じた指導の充実と進んで社会参加できる生徒の育成に努めています。




よりよい進路選択ができるよう多様な生徒の実態に応じて、ABの2つのカリキュラムで指導を行っています。
   <志願資格>
    下記に該当する者で、国立病院機構富山病院に入院している者又は入院する見込みの者
     @特別支援学校(病弱)中学部を卒業した者又は卒業見込みの者
     A中学校を卒業した者又は卒業見込みの者で、学校教育法施行令第22条の3に該当する病弱者
     B中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、学校教育法施行令第22条の3に該当する病弱者 

   <教育相談>
    本校主催の学校説明会(8月、11月)または教育相談に参加してください。電話での相談も受け付けています。

   <検査の内容>
    学力検査(国語・数学)、面接

   <検査日>
    入学・・・・・・・・・・富山県立高等学校の入学検査日の第一日目(3月中旬)
    転、編入学・・・・・随時



入学式 運動会 修学旅行(高3) 宿泊学習(高1、高2+小中)
社会見学 ふるさと文化祭 卒業生を送る会 卒業式
先頭に戻る TOPへ戻る