しんきろうの見える街 富山県魚津市   − りんごの里吉島(きちじま) − 魚津の蜃気楼
魚津のしんきろう情報
富山県魚津市の海岸は、毎年しんきろうが発生するポイントとして有名な場所です。
 吉島小校章魚津市立吉島小学校WEBサイト
 
       トップページ   学校紹介   本校の研究   学校日記    リンク    アクセス       






交通安全トップページ

児童の交通標語













  
校区内の危険箇所   
 地区名 写真   コメント
 天神野新  
見通しが悪く、車のスピードが速いため、十分な安全確認が必要である。
 
信号がない交差点のため、横断する際に十分な安全確認が必要である。
 
見通しが悪いため、横断する際に十分な安全確認が必要である。
  木下新・川の瀬  
見通しが悪く、薄暗いため、注意が必要である。
 

用水に柵がなく、冬場などは雪に隠れてしまうので、注意が必要である。
   
横断歩道がなく道幅が狭い。車の通行量は多くないが、車と歩行者の距離が近くなるため注意が必要である。
 六郎丸5区  

道幅が狭く、車の通行量は意外に多い。十分な安全確認が必要である。
   

見通しが悪い。道幅が狭く、車の交通量は多くないが、車と歩行者の距離が近くなるため注意が必要である。
吉島8区
ガードレールが設置されている箇所もあるが、設置されていない箇所は、道路を外れると段差が高いため積雪時など注意が必要である。
 
8号線までの道沿いの用水は、水量はそれほど多くないが、ガードレールがないので積雪時など注意が必要である。
 
水量が多く、流れが速い用水が多い。ガードレールやグレーチングが設置されていないので、積雪時など注意が必要である。
    
見通しが悪く、十分な安全確認が必要である。
上村木10、11,12,13区・宮の下 地下道は、雨天時など滑りやすい。自転車は降りてひくなど安全に十分注意する必要がある。(坂道を乗車したまま降りると転倒の危険がある。)
  交通量が多く、横断歩道(4車線)が長いため歩行時に注意が必要である。国道から曲がってくる車もスピードを出していることが多い。
   住宅街の交差点は、見通しが悪い場所が多いので安全確認が必要である。
     見通しが悪い交差点が多く、安全確認が必要である。
 相木  用水には、ガードレールが設置してある。ごみ収集所の付近はロープが張ってあるので、積雪時など注意が必要がある。
   道路が狭く、見通しが悪いため、十分な安全確認が必要である。

サイトポリシー 
本WEBサイトの著作権は吉島小学校にあります。
(著作権・免責について)

「吉島安全の日」
毎月1、15日に、集団登校現地指導を行っています。
「通学路安全点検」
日常的に通学路の道路状況を把握、安全指導をしています。
「地域との連携」
子どもたちの安全に過ごせるよう地域のみなさんが支援してくださっています。「PTA児童見守り隊」 「こども110番の家」と連携して交通安全指導、不審者対応指導を行っています。

スクールアイコンズクラブ超シンプル素材集

 copyright©2004-2015魚津市立吉島小学校 all rights reserved.