平成17年1月28日

保 護 者  各 位

魚津市立吉島小学校

校 長  本 元 義 明

 

かぜ・インフルエンザの予防についてのお願いと不審者情報

 

 大寒に入り、さらに寒さが厳しくなると予報が出ています。

 本校では、先週末より低学年を中心にかぜやインフルエンザで欠席する児童が増加しています。学校では、うがい、手洗い、室内の換気等を行い、予防に取り組んでおります。

 つきましては、ご家庭でも下記のことについて注意していただき、なお一層のご配慮と健康管理をお願いします。

 

1 帰宅時の手洗い、うがいを励行する。

2 外出の際はマスクを着用し、できるだけ人込みを避ける。(土曜日、日曜日の外出は控える。)

3 規則正しい生活を心がける。

4 抵抗力の増強に努める。(栄養のバランスのよい食事の摂取、十分な睡眠と休養)

5 室内の乾燥に気をつける。(冬の最適湿度50〜60%)

6 汗の始末や衣服の調節に気をつける。

7 朝の健康観察を実施する。

・ 朝から頭痛、倦怠感、吐き気等の症状がある場合は、検温を行ってください。

・ 熱が37度以上ある時は、自宅で休養し、早めに受診して適切な措置を受けられることをお勧めします。

8 症状がでたら、早めに医師の診断を受け、療養する。

・ インフルエンザは出席停止となります。その場合は、学校で出席停止の用紙を受け取り、医師の「伝染のおそれがない」との診断を受けられてから登校することになります。

 

【不審者情報】

昨日(27日)、魚津市役所前のバス停付近で女子高校生がいきなり何者かに押し倒されるという不審者情報が学校に入りました。学校では、児童を集団下校させ、職員が校区内をパトロールするなどして対応しました。今年に入って不審者が頻繁に出没しています。防犯ホイッスルやブザーの携行、一人で人通りの少ないところに行かないなど、ご家庭におかれましてもお子さんに十分注意を喚起してくださいますようお願いいたします。