平成17年2月15日

保  護  者   各位

地区防犯組合    各位

子ども110番の家 各位

 

 

魚津市立吉島小学校

校長 本 元 義 明

 

児童の安全確保について(お願い)

 

余寒の候、皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、既に新聞やテレビ等でご存知のように、昨日、大阪府寝屋川市の小学校で、17歳の少年(卒業生)が教職員を刃物で襲い、3人を死傷させるという痛ましい事件が発生しました。平成13年の6月に起きた大阪教育大付属池田小学校の事件以来、各学校では学校の安全管理に取り組んできたところですが、またもや同じような事件が発生しました。

本校では、子供たちが事故や事件に巻き込まれないよう、日ごろより安全指導に力を入れているところですが、魚津市をはじめ近隣の市町においても、不審者に関する情報がたびたび報告されており、改めて児童の安全確保のための指導を徹底していきたいと思います。

つきましては、より一層の安全確保のため、学校では下記のことを実施いたします。保護者の皆様、地区の皆様には何かとご不便をおかけしますがご理解いただきますようお願いいたします。また、児童の安全確保にかかわる情報等がございましたら、学校にもご一報ください。学校・家庭・地域が連携を深め、互いの情報を交換しながら共に児童の安全確保に努めたてまいりたいと思いますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

1 校門、通用門に「関係者以外立入禁止」の看板を掲示します。

2 児童の活動時は、一般の方の学校敷地内への立入を原則として禁止とします。

3 児童の活動時以外は、児童玄関を閉鎖します。御用のある方は正面の職員玄関からお入りください。

  ※授業参観日などについては、今までどおりとします。

4 来校者については、必要に応じて身分を確認いたします。

5 大休憩やお昼休みの児童の安全確保のため、昨年から実施している職員によるグラウンドや体育館の巡視をさらに強化・徹底します。