白岩川の植物

わたしは、1学期、水のやかた(白岩地区の下水処理場)に行って、水のやかたにある池の植物について調べました。その植物は、きたない水をすいとってきれいな水にすることが分かりました。
そこで、わたしは、白岩川の植物を調べることにしました。調べた所は、四谷尾橋(四谷尾)の下、虫谷川(白岩川の支流)、谷口小学校の前(谷口)、白岩、目桑(めっか)です。れんげは、だいたいの場所にありました。アメリカせんだん草は、服にくっつきます。これも、だいたいの場所にありました。つるよし、は、川の中にありました。これもだいたいの場所にありました。えのころぐさは、学校の前の川にありました。すぎなは、大きくなるとつくしになります。これは、虫谷川にありました。よもぎも、虫谷川にありました。     
調べて思ったことは、川にたくさんの植物があることです。わたしは、その植物がきたない水をすいとっているのではないかと思います。 
(さくら4年)

もどる