立山町消防署

そしき  分団(消防団) 10分団

東谷分団 立山分団 五百石分団 新川分団 利田分団 高野分団  大森分団 下段分団 釜ヶ淵分団 上段分団

歴史

大正じだいは、警察部の中に入っていました。
昭和24年12月に雄山町消防本部ができました。
昭和29年1月立山町消防署
ができました。

消防署の中
まえはすべりぼうがあったそうです。でもケガをするのでこわしたそうです。
かみんしつは長岡さんたちが休むことができます。2段ベットが2つ1組で16こ あります。 












ぼうろう

これは、ぼうろうです。

119番をしたら消防署の通信指令室につながり、そこから警察、病院 、レッカー車の会社に連絡します。(ひつようがあれば)






きんむ

24時間たいせいでやっています。3交代でやっています。
毎日午前8時30分に交代しています。
ほかに午前8時30分から午後5時まで働く人が3人います。

火事の時
まず119番したら、消防署の通信指令室につながります。
それから、おちついて通信指令室の人のしつもんに答えます。
そのあと、消防車が来ます。ひどい火事のときは救急車も
来ます。そのあと、病院にいきます。

車と服のしょうかい

まず、最初にポンプ車です。
これがポンプ車の側面です。
この人が、私たちに教えてくださった長岡さんです。
ポンプ車は8人乗れるそうです。

それと、もえている近くまでいけるそうです
2000リッタ−水が入ります。でも2分から3分でなくなってし まいます。
水がなくなったら川の水や消火栓を使います。





つぎは、救急車です。

これは、救急車の中です。
救急車の中にはいろいろせつびがあります。                 現在、救急救命士が5人います。
平成13年度に救命研究所に1名行き、平成13年度中に、救命士が6人になる予定です。  















これは、防火服です。
防火服は、やく1800度までもつそうです。


















クイズ
答え(クリックしてください)

1、立山町消防署は何階建てでしょうか。
2、平成11年に立山町何件火事があったでしょうか。
また、平成に12年立山町で何件火事があったでしょうか。
3、長岡さんたちは食事をいつなにを食べているのでしょうか。
4、 かみん室では長岡さんたちはどんなふくそうで休んでいるでしょうか。
5、長岡さんは、消防署の人にどうしてなったのでしょうか。   
6、火事にならないように気を作ることはは何でしょうか。
7、事む室の仕事は何でしょうか。
8、大変な仕事は何でしょうか。

思ったこと。  
消防署には、たくさんの消防車や救急車があってびっくりしました。分団があってすごいなと思いました。これから、火事などが少なくなるといいです。(さくら)

消防署の人は、きけんなのに助けてくれる
からやさしいなあと思いました。2000リッターの水が2分から3分でなくなってしまうからすごいなあと思いました。(ソニック)

もどる