6月6日 中学年部会 

10月の授業者の深井先生から本研究会の研究内容に即して、授業の構想をプレゼンテーションしていただいた。



(1) 子供が主体的に追究できる単元構想

(2) 子供の追究を支える学習過程

(3) 追究を見つめる評価




話し合われたこと